睡眠時無呼吸治療で選ばれる理由

無呼吸治療件数

当院院長の都筑俊寛が、睡眠時無呼吸症候群といびきに関するレーザー治療に携わっており、これまでに10,000件(外来のみ)の治療にあたっています。また、2009年に東京銀座の開院では、1500人もの患者様にお越しいただいています。

選出

当院の紹介並びに院長のインタビューが、週刊朝日増刊号『新名医の最新医療 2013』(11月25日号)にて、全国160人の名医に選出されました。

選出の医師による治療

米国ベストドクターズ社による独自の調査で、医師同士による相互評価で当院の医師が名医として選出されています。医師がベストとみなす医師を選出するので、高度な治療を受けることができます。

日帰りと保険診療

当院の治療は日帰りに対応しており、かつ保険診療で安く治療が受けられます。従来の治療はメスによる切開手術ですが、レーザーを使用することで痛みや出血を抑え、体への負担を軽くすることができます。